上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもおじゃブログをご覧頂きまして
ありがとうございます

この度、てけてけおじゃマップのブログが
新しくなりました!
番組で紹介したお店の情報を
分かりやすくまとめていきます。
カテゴリー別に検索もできるので、
お出掛けの参考にしてくださいね
ロケの裏話などもアップする予定ですのでお楽しみに♪

新しいブログはこちらです
てけてけおじゃマップ新ブログ
スポンサーサイト
こんにちは。

2016年もついに2週間が経ちました!
てけてけおじゃマップでは、これからも
美味しいグルメ情報などをご紹介していきますので、
皆さま本年もどうぞよろしくお願い致します

さあ、今シーズンは雪が少ないのか・・・
と思っていた2015年から一変!
あっという間に雪景色ですね

北海道新幹線開業も、あともう少し♪

01新幹線開業

・・・ということで、今回は、
間歇泉とたらこで有名な鹿部町をご紹介します

04鹿部町におじゃマップ



      



函館から車でおよそ1時間、
渡島半島の東部に位置する
人口およそ4,000人のまち、鹿部町。

05鹿部町

雄大な駒ケ岳と視界いっぱいに広がる
内浦湾を望むことができ、
天気のいい日には対岸に室蘭市や
羊蹄山を見渡すことが出来ますよ!

06駒ケ岳

07内浦湾

港では、通年でタコやホッケ、
カレイなどが獲れるほか、
冬場はスケソウダラとホタテの
水揚げで漁港が賑わいます。

08スケソウダラの水揚げ

そして、もうひとつの魅力は 温泉
ホテルや旅館はもちろん、公衆浴場も温泉を引いています!
温泉源はなんと30か所以上

なかでも有名なのが、温泉が空高く吹きあがる間歇泉。

09しかべ間歇泉公園

その高さは、およそ15メートル!

10間歇泉

ビル6階ほどの高さまで
熱湯が立ち上る様子は、迫力満点です

さらに、今年3月にはしかべ間歇泉公園が
道の駅としてリニューアルオープンします!

11道の駅リニューアルオープン

物産館やバーベキューコーナー、食堂などが新たに加わり
鹿部の食文化を満喫できる施設に生まれ変わりますよ



そんなしかべ間歇泉公園で行われたお祭りに、
まずはおじゃましましたよ~

12まずは間歇泉公園

会場では、鹿部町でとれたホタテの炭火焼などの
海の幸を味わうことができるとあって、
とっても賑わっていました

13しかべ間歇泉公園

中でもひときわ人気を集めていたのはこちら

19三平汁

鹿部漁業協同組合女性部、
浜のかあさんたちが作ってくれているのですが、
その美味しさの秘訣は??

15あはは

16あはは!

17かあさんの愛情でーす

18愛情いっぱい

そう、かあさんの愛情がたっぷりなんですよ~



さあ、鹿部町の情報収集もしまーす

20フェスタで調査!

22人がいい



ふむふむ



23太田食堂

25太田食堂

27太田食堂

結果、「太田食堂」という食堂が人気のようです。
気になりますねぇ・・・

21たらこおいしい

24たらこ

26たらこ

28そう、たらこ

とにかく、鹿部町と言えばやっぱりたらこ!

ということで、たらこを求めて町へと出発~



      



たらこの町、鹿部町にはたくさん水産加工所が!

その中で、「道場水産」をご訪問です♪

29道場水産

今回、特別に加工所を見せて頂くことに!
道場さん、ありがとうございます

30としおさん

道場水産のたらこは甘口。

31甘口たらこを製造

噴火湾産の原卵を使うことで!

32皮まで美味しい!

今、たらこにはこんな効能があるという噂も・・・

33たらこの皮でアンチエイジング!?

34・・・と、学会で発表してくれないか

発表されたら、注目度がさらに上昇しますね♪

工程ごとに加工所分かれて、
次は箱詰め作業の場所へ!

35撮影!?

36たらこの箱詰め作業

撮影に驚きつつも、その手つきは優しく丁寧

37たらこは人の手がいっぱいかかる

なんと、今回特別に!!

38贅沢すぎる試食

おーいーしーい!!

説明通り、皮まで丸ごと食べられちゃいます
ご飯に乗せても、このまま食べても美味しい道場水産のたらこ

39たらこの塩分4%

お土産などに購入される方も続々いらっしゃっていました

40道場水産の詳細

道場水産のたらこを、
是非味わってみてはいかがでしょうか



      



そんな美味しいたらこを、美味しい定食に♪

41太田食堂

鹿部町民に愛されて50年の「太田食堂」

42太田幸子さん

席に着いてみると・・・早速ありました!!

43共同開発のご当地グルメ!

大人気のご当地グルメを、頂きましょーう

まずは第一弾!

44たらこラーメン

こちらは鹿部の家庭料理、「たらこの子和え」から
ヒントを得て開発されたそうです

美味しい食べ方が書いてありましたよ

46ラーメン、まずはご飯に乗せます

文句なしに、うまうま

お次はスープです

47スープに沈んだたらこを飲む

あっさりの中にプチプチの食感が楽しめます

さあさあ、今度は麺ですよー

48麺とたらこのコラボ

なんて贅沢なコラボ

49特製昆布麺

昆布が練りこまれているので、
麺がとってもツルツルです



そして、第二弾のご当地グルメ!

45たらこ天丼

天ぷらの衣のサクサクと、
火が通ったたらこ・生のたらこがあって・・・
食感が面白く、味も最高

ご飯が進むお味です~

50お孫さん続々

あらら!元気なお孫さんたちが登場♪

51太田食堂詳細

ボリューム満点のメニューです。

是非、足を運んでみてくださいね



      



太田食堂を後にして・・・

52まいど

鹿部町のメインストリート・
国道278号線にはお店が色々あります。

53メインの通り

そこで見つけたのは、たこ焼き屋「まいど」

タコの看板が目印のお店には、
大阪から来た敏子さんがたこ焼きを焼いています

541個おまけ!

55喧嘩しないように♪

気前の良さは、大阪ならではでしょうか

ご主人と一緒に、大阪から移転。

敏子さんの実家は、何とたこ焼き屋さんです

56敏子さん

そんなご主人もいらっしゃいました

57主人です

58幸男さん、アルバイト!?

59お金もらえないアルバイト(笑)

笑いの絶えない仲良し夫婦です

そんな「まいど」で頂けるたこ焼きはこちら

60たこ焼き

本場・大阪のたこ焼きの具材は、とってもシンプル!

61シンプルな具材

中からとろっと旨みが出てきて、
いくらでも食べちゃいます



大阪のタコに比べると、鹿部町のタコの「あたま」は
とっても美味しいんですって

「これでたこ焼き作ったらうまいやろな~」
と語る敏子さんの良い笑顔

62たこ焼き屋の理由

お店の壁には、
町内外から来たお客さんのメッセージ

63お客さんからのメッセージが

大阪から鹿部町に来たことで、
感じる鹿部町の良さは・・・

64季節感じる鹿部町

お父さんも

65良い田舎

66孫は小さいが

67感謝されるだろう♪

お二人とお話していると、何だか
鹿部町が好きになってきました

68空き家来たら?

終始笑いっぱなしでしたよー

69まいどの詳細

是非鹿部町で、本場の味を
堪能してみてください



      



鹿部の食を大満喫

再び間歇泉に戻ってきましたよ~

70再び間歇泉へ

お目当ては・・・これ!

71足湯~

北海道の寒い冬、そんな中足湯に浸かると、
段々と身体の芯までぽっかぽか

気持ちい~です~

すると、鹿部町役場の方が!

72役場の金澤さん

何と、カールス君も来てくれました

73カールス君!

カールス君の笑顔がまぶしい

74たらこ色のほっぺ♪

きっと、カールス君もたらこが好きなんですよね

75たらこが好きだと・・・思います

すると金澤さん、まだ鹿部町を知り尽くしていないと!

楽しみながら鹿部町の海の幸を味わえる
料理体験が間歇泉公園内のお部屋で出来るんですって

これはやってみないと~



      



さあ、「浜のかあさん地元料理体験」を教えてくれるのは♪

76ときちゃん・あさちゃん!

77鹿部町の魚介で料理体験!

色んな新鮮なお魚がありますよ~

78わ!!!!

すごい迫力です!!
このお魚はなんでしょう・・・?

79これは・・・三郎!?

え、三郎??

80実は八角です♪

鹿部では三郎といわれる「八角」でした~
いかついですねー

この三郎を、
刺身にするためさばいていきます

81岩田さん、骨!!

82ヘルプです・・・

83やってもらいます

結局、おろす作業は
全部やってもらいました(笑)

84今度は皮むき!

さあ、こっちなら出来るでしょうか!?

85できましたー!

わーい
皮むきは出来ましたよ~

86これどうしたの?

87取り残しがありました(笑)

・・・と思いきや、
ちょっと油断しちゃいました



気を取り直して!

皮をむいた三郎、いよいよお刺身に
早速、岩田さんが切ってみましたが・・・

88今度はお刺身!ですが・・・

なーんか形が違うような・・・

89切り方は、こうか!

切り方が分かってきましたよ

90大雑把な性格?

91岩「大雑把です」

92刺身は性格が出る!

刺身をどう切るか・・・
性格まで出ちゃうなんて

でも、何だか納得です



はっしーも三郎の刺身に挑戦!

93上手と褒められた♪

94几帳面ー!

やったー褒められましたよー♪



あっという間に、
新鮮な魚介類のお料理が完成です

95赤ガレイの煮付け

96当別カジカのみそ汁

おーいーしーそーう

97あさちゃんがいなくなっちゃった

旦那さんが漁師という朝ちゃん、
お手伝いの為に一旦港へ・・・

代わりに、役場の金澤さん

98金澤さん、代理で食事

私たちが切った、三郎がこちら!

99八角の刺身

早く食べましょー

100岩田さんの刺身、繋がっていました!

101それは、離れたくないようです

岩田さん・・・あれまぁですね(笑)

はっしーの方はと言うと・・・

102はっしーも、繋がってた!

103はっしー、ねばります

104結局だめでした(笑)

それでも、三郎(八角)は
とーっても美味しかったです



そうこうしていると、
朝ちゃんが帰ってきました~

105あさちゃんおかえり!

106え、ウニ?!

107あさちゃんの旦那さんが採ったウニ!

そう、朝ちゃんの旦那さんはウニの漁師さん!

ついさっき採れた新鮮なウニを
サプライズで頂けることに

108ウニあま~い

109超うまい

ウニだけではなく、この料理体験では
何かしらサプライズがあるんですって

皆さんが体験するときは、何が出てくるのでしょうか

110浜のかあさん地元料理体験

朝ちゃん、時ちゃん、金澤さん。

楽しい時間をありがとうございました♪



      



あっという間に、鹿部町のマップが完成!

111鹿部町のマップ完成♪

国道278号線沿いに、お食事処や温泉など、
観光スポットがいっぱいです。

3月にリニューアルオープンする
しかべ間歇泉公園にも注目ですね



今回も、たくさんの人たちと出会い、
温かさに触れた楽しいひと時でした。

次回は函館市をご紹介予定です♪

それでは、この辺で失礼致します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます
皆さんこんにちは。

今年の冬は、とっても雪が少ないですね!
毎年降る雪の量は変わらない・・・と聞いたことがありますが、
いつかドカ雪がくるのでしょうか・・・

せっかく積もるなら、ロマンチックに降ってほしいものですね


さあ、今週で冬休み突入!という方がいて、
冬のこの時期は、家族で集まる方はいらっしゃいませんか?

今回はそんな方におススメの
ファミリーで行きたいお店特集です



ファミリーで行きたいお店タイトル



早速ご紹介!

まずは、七飯町本町、
国道5号線沿いにある天華。

天華店内

3年前、国際ホテルのシェフが独立してオープンした、
本格中華料理店です。

天華キッズコーナー

店内は喫煙OKのテーブル席と
掘りごたつの小上がり席に分かれていて、
小上がりはファミリー向けの禁煙席。

キッズスペースがあるので、
お父さんとお母さんはゆっくりと
お食事できますよ



おススメは、土日祝日限定のこちら!

天華セット

五目チャーハン・エビチリ・春巻き・から揚げと、
中華で食べたいものが全部食べられるお得なセットです

天華チャーハン

五目チャーハンはご飯がパラパラで、
チャーシューの旨みが詰まっています

天華鍋ふり

料理人の腕が試される鍋ふりですね

天華写真

お店にはあの中華の達人、陳建一シェフとの写真も!

天華店情報

エビチリは、エビマヨに変更することもできます

辛~い麻婆豆腐もありますので、
お子さんと一緒に、本格的な中華料理を味わえますよ!



*   *   *   *



続いては、今年10月16日にオープンした
「居酒屋 山の猿 函館昭和店」

ゆったりとお食事を楽しめるのが特徴です。

山の猿全席個室

実はこちらのお店、居酒屋なんですが・・・

山の猿メニュー

ランチもあるんです!
しかも、ランチセットメニューは630円から

お寿司、どんぶり、お蕎麦など種類豊富なメニューから
女性に大人気のメニューはこちら!

山の猿チキン豚汁御膳

ジューシーなチキンと、梅おろしの相性は抜群♪

山の猿チキンジューシー

さっぱりヘルシーですよ



そして、ランチのキッズメニューは、
4種類から選べます。

山の猿キッズメニュー

海老フライ、から揚げ、ハンバーグなど
人気メニューが味わえるお子様ランチ

山の猿お子様ランチ

ジュースとおもちゃもついていますよ

そしてなんと!
5歳以下のお子様に嬉しいサービスも

山の猿5歳以下ドリンク無料

安心・安全をモットーにお食事を提供している山の猿。

山の猿お店情報

ランチは午後4時まで!

お得な飲み放題や宴会コースもありますので、
是非足を運んでみてください



*   *   *   *



産業道路沿い、白百合学園の隣にある
熊猫社中(くまねこしゃちゅう)洋食キッチンSato

サトー店内

店内は、カウンターやテーブル席、
ソファ席がゆったりと設けられています。

サトー椅子

カフェやホテルなどの調理経験がある佐藤シェフ。

サトー佐藤シェフ

洋食の枠にとらわれないオリジナルメニューが楽しめますよ

そんなお店の看板メニューはこちら

サトーハンバーグ

独自レシピで味付けされた手ごねハンバーグに、
玉ねぎとキノコを加えたデミグラスソース。
こちらのソースは、仕上がりまで1週間以上かかっています!!

コース料理で出せるレベルの、
ワンランク上のハンバーグがコンセプトなんです

サトーハンバーグ柔らかい

このハンバーグ、何といっても柔らかい!

ハンバーグ自体に味付けがしっかりされていて、
ご飯が進むお味です

サトーご飯に合う

ご宴会やパーティープランには飲み放題もあり、
10名以上で貸し切りもできますよ

コース料理はお客様のご要望にお応え

ゆったりと豪華な時間が過ごせるので、
ちょっとした集まりに最適です

サトーお祝いの席に

また、この本格的な洋食を
自宅で楽しめるオードブルもありますよ

サトーオードブル

全ての世代に、気軽に洋食を。

サトー店情報

こだわりの手作り料理で、
素敵な時間をお過ごしください



*   *   *   *



函館市港町のポールスターショッピングモールに、
小さなお子様づ手にピッタリのお店
「港町パスタ」がオープンしました!

土日はもちろん、平日でも11時半の開店と同時に、
たくさんの親子連れでにぎわいます

港町パスタ店内

キッズスペースに近い小上がり席には、
ママたちがいっぱい。

港町パスタ店内2

また、テーブル席では、
大人同士で落ち着いて食事が出来ますよ



皆さんのお目当ては、
焼き立てパンの食べ放題!!

15種類ほどある中から、
常時およそ10種類のパンが並びます

港町パスタパン食べ放題

シンプルな食事パンや甘い菓子パン、
ホイップクリームやクリームチーズが入ったものまであり、
全てお店で焼いています。

港町パスタパン

特に人気なのは・・・

港町パスタクロワッサン

この日は、プレーンのほかに
紅茶とチョコレート味がありました

そして、色とりどりの野菜が並ぶサラダバーも

港町パスタサラダ

季節によりますが、できるだけ地元の野菜を
そろえるように心がけているそうです。

カボチャサラダやポテトサラダも、
こだわりを感じる本格的な味わい

港町パスタポテサラ

そして、大人気のランチセット

港町パスタセット

サラダは、大きめのプレートに1回、
好きなだけ盛り合わせることができます

港町パスタサラダは大盛りで

+480円で、サラダも食べ放題に出来ちゃいます

港町パスタサラダ食べ放題にも

今回のメインは、海の幸がたっぷり乗った
トマトソースパスタ。

このほかにも、パスタ、ハンバーグ、グラタンなど、
たくさんのメイン料理から選べます♪

港町パスタメインを選べる

迷った時は、スタッフのおススメメニューを
参考にしてみてください

港町パスタスタッフおすすめ

もちろん、キッズメニューもありますよ!

港町パスタキッズメニュー

焼きたてのパンは大人も子どもも大好き

港町パスタ店情報

家族で過ごす冬休みは、
ポールスターショッピングモールの
港町パスタにおでかけしてみてはいかがですか



*   *   *   *



お次はスイーツを

今年で10年目を迎えた
「豆乳しふぉん専門店 函館おたふく堂」

おたふく堂店内

店内は、種類豊富なお菓子がずらり。

函館近郊の新鮮な食材と、北海道産小麦を使用した
安心・安全な手作りスイーツです

おたふく堂のスイーツ

お店で一番人気のメニューはこちら

おたふく堂豆乳函館しふぉん

卵黄を使わずに、卵白と豆乳で仕上げています

他のお店のシフォンケーキとは違い、
きめ細やかでしっとり感が高く、自然な甘さが特徴です

おたふく堂しふぉんしっとり

季節ごとにゆずやりんごなど、
30種類もあって迷っちゃうほど

おたふく堂種類いっぱい

そんな方におススメ!
ほとんどの商品は試食が出来ますので、
自分の好きな味を見つけてみてください

おたふく堂試食もいっぱい

そしてこちらは、名物の「おからぼーろ」

おたふく堂おからぼーろ

おたふく堂おからボーロてづくり

どの年代の人にも喜ばれる 優しい味わい。

おたふく堂お店情報

是非、ご家族で集まる時に、
おたふく堂のスイーツを



・・・ということで!
岩田リポーターとはっしーも頂きま~す

おたふく堂を試食

豆乳がたっぷり入っているので、
と~ってもしっとり

ヘルシーで、これならいくらでも
食べられちゃいそうです

おたふく堂ゆずしふぉん試食

季節限定のゆずしふぉん・・・
良い香り~

おたふく堂ゆずさっぱり

色んな味を試してみるのも、おススメですよ



*   *   *   *



さあ、最後は鉄道ファンなら
子どもも大人も思わず目を輝かせる!
七飯町大沼にある「SL夢ギャラリー ポッポ爺」

ぽっぽ爺SL

トンネルから出てきたのは、蒸気機関車!
実は人も乗っていて、細かいんですよ~

ぽっぽ爺塚平さん

お店のご主人は、デザイナーとして関東で活躍。
趣味でSLの写真を撮っているうちに、すっかり虜に

ぽっぽ爺写真から

奥さんが最初に買ってくれたこちらがきっかけで、
今では数千点以上あるんです

ぽっぽ爺SLグッズ

40年かけて集めたコレクションは圧巻です!

ぽっぽ爺40年間

たくさんの人に見てほしいとの思いで、
10年前に横浜から大沼に移住。

お店を開いたそうです

ぽっぽ爺店内

ぽっぽ爺SLグッズ2

こちらは、なんとスワロフスキー
こんな綺麗なものもあるんですね

ぽっぽ爺スワロフスキー

そして、お店の真ん中にドーンとあるのが巨大な鉄道ジオラマ。
こちら、ご主人の手作りなんです

ぽっぽ爺ジオラマ

もともとは大沼をモデルに作り始めたそうなんですが、
線路を増やして付けくわえていくうちに、
ちょっと大沼ではなくなっていったそうです

ぽっぽ爺ジオラマ2

なんと、自分の鉄道模型を持ってきたら、
こちらで走らせることもできるんですよ

ぽっぽ爺自分の模型持参で

喫茶コーナーもありますので、
ゆっくりご主人との鉄道トークを楽しむのもいいですね

ぽっぽ爺お店情報

今現在も、SLグッズは増え続けています!

鉄道ファン必見♪
子どもも大人も楽しめるので、是非一度足を運んでみてください



*   *   *   *



ゆったり出来るお店や、心遣いが感じられるお店など、
家族で行くのに安心なところばかりです

是非、お出かけのご参考にしてみてください


取材にご協力して下さった皆さま、
本当にありがとうございます。

さぁ今年ももうすぐ終わりです。
今年も1年たくさんのお店に
おじゃましてきました
本当にありがとうございました
おいしいものをいっぱい頂き、
幸せな1年でした

来年は、いよいよ
北海道新幹線も開業します!
地元のケーブルテレビ局として
このみなみ北海道の魅力を発信して
盛上げてきたい思います

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは皆さん、
よいお年をお過ごしくださいね

こんにちは。
雪が降ったと思ったら、雨が降って
あっという間に雪がなくなりました。

油断していると、ツルツル路面に出くわしますので、
皆さま足元、道路には十分ご注意ください!



さあ、北海道新幹線も、いよいよですね♪

3月26日新幹線開業!

毎月行っている
「みなみ北海道におじゃマップ」シリーズ、
9回目はこちら!

八雲町におじゃマップ

函館から車で1時間半の場所にある、
二海郡八雲町です♪

八雲町はここ

北海道の南部、渡島半島で一番の広さを誇る八雲町。
およそ18,000人が暮らしています。

二海郡八雲町

二海郡とは、その名の通り

太平洋と日本海をもつ!

八雲町は海の幸の宝庫なんです

太平洋

日本海

最初に訪れたゆうらっぷ川は実はすごいんですよ

ゆうらっぷ川

この川に、「鼻曲がり鮭」が獲れるよう♪

鼻曲がり鮭という大きい鮭!

八雲町の太平洋側ではホタテの養殖が盛んで、
八雲町はこれまで「ホタテの水揚げ日本一」を
何度も獲得してきました!

噴火湾のホタテ

日本海側の熊石地域では、アワビの里と知られ、
チガイの生産から養殖まで一貫して行い、
高品質のアワビを送り出しています。

アワビ

また、八雲町は道南一の酪農の町。

酪農の町

およそ1万頭の乳牛が育てられ、
のどかな牧場風景が広がります♪

牛乳はもちろん、乳製品も豊富!

地元のチーズ工房が手がけるチーズ

このチーズは、「丘の駅」でも大人気の商品ですよ

丘の駅



そして、北海道土産として知られる「木彫り熊」

実は!

八雲町発祥の木彫り熊

皆さん、ご存じでしたか?

明治11年から開拓

農民に木彫り熊を勧める

八雲町の木彫り熊、最大の特徴は・・・
「鮭を咥えていない、ぽっちゃりぐま」!!

モデルは飼育した熊

私はっしー、八雲町に来るまで知りませんでした~

とっても興味深い木彫り熊の歴史、
是非こちらで学んでみてください

木彫り熊資料館



□■□■□■□■□■



さあ、まずはこちらへ!

八雲漁港の場所

今回は太平洋側の地域をご紹介するべく、
まずは漁港で役場の方と待ち合わせ

八雲漁港

今回は、三坂さんに色々と案内して頂きます

三坂さん!

八雲町と言えば欠かせない、海の幸!

まずはそちらを味わいに行ってきま~す



□■□■□■□■□■



ということで向かったのはこちら。

勇内山の場所

勇内山鮮魚店

昭和60年から、自転車や軽トラックに魚を乗せて
売り歩いた行商時代を経て、4年前にお店をオープン。

勇内山新鮮・加工を販売

そして、お食事処も!

勇内山食堂オープン

その日あがった鮮魚でつくる刺身定食。
新鮮な海の幸を、お手頃価格で味わえます!

勇内山刺身定食



お店に入ると・・・

勇内山鼻曲がり鮭!

早速出会えました~!!大きいねー
・・・と、思いきや

勇内山まだ大きいのあるの!?

何と、出てきたのは8キロもある
大きな鼻曲がり鮭!!

勇内山鼻まがり・・・ほう

大きいからといって、大味ではないんですよ
身がとってもしっかりとしていて・・・
三坂さん、一番の特徴を教えてくれました

勇内山1枚ずつほぐれる

へぇ~そうなんだ

勇内山役場はすごい

勇内山勉強してるの

思わずご主人も感心するほど、知識が豊富



鮮魚も加工品も種類がたくさん、
小分けがしやすいサイズもあるので、
いっぱい買って楽しむ人も

お客さんがひっきりなしに来るんです

勇内山BBQする人も

・・・そんな話をしていたら、お客さんが!?

勇内山お客さん・・・やらせじゃない

何だかおちゃめなご主人・勇内山さんです



新鮮な鮮魚を見ていると・・・
やっぱり気になる鼻曲がり鮭。。。

勇内山食うか?

えっ、いいんですか!?

勇内山夜だな

勇内山作っておくわ

わぁ~い


すると三坂さん・・・

勇内山OK?

勇内山本当に?

勇内山まあね

さすが頼れる町の広報マン、
アイコンタクトもばっちりです

勇内山の詳細

夜にまた、おじゃましますね~



□■□■□■□■□■



街歩き

ちょっと街をぶらぶらしていると、
三坂さんが何やらクイズ??

街歩きなに?

・・・なにと言われましても・・・

街歩きいし

街歩き石

街歩きいしですよね

どうやら、ただの石ではないようです。

街歩き八雲発祥の・・・

ま、まさか・・・!!?!

街歩き木彫り熊

何と、木彫り熊をモチーフにした
モニュメントなんですって~

驚きですよね!(笑)

お土産屋さんでよく見る彫り方と、

毛彫り

こんな彫り方もあるんです!

面彫り

あ、これなら・・・確かに、木彫り熊!・・・?


町内には、木彫り熊を置いてあるお店がいっぱいで、
「木彫り熊 街歩き地図」があるみたいです

それをもとに、ちょっと二人で行ってみます



□■□■□■□■□■



木彫り熊のお店、1店舗目はこちら!

まるみ食堂の場所

まるみ食堂

八雲駅のすぐそばにあって、
昼時には地元の人で賑わう人気の食堂です。

お店に入ってすぐ、発見~

お店では、まるみ食堂さんが
一番木彫り熊を飾っているようです

まるみ食堂木彫り熊PR

実は、ご主人の篠原さん発案の、
八雲町の新グルメがあるんです!

まるみ食堂二海カレー

八雲町の名産、牛乳を使ったホワイトカレーに、
ホタテやタコを使ったメニュー

まるみ食堂フランドル

まるみ食堂を含め、
3店舗で食べられますよ

まるみいせや

今回は、まるみ食堂オリジナルの
二海カレーを頂きます♪

まるみ食堂二海カレースペシャル

2種類のカレーがあって
ボリューム満点

まるみ食堂ミルクたっぷり

ホワイトカレーは一見シチューのように見えますが、
牛乳の甘みの中にもほんの少しの辛みがあって、
ぱくぱく食べちゃう味です

まるみ食堂2種類一緒も美味しい

まるみ食堂のオリジナルメニューだからこその味わい方も



岩田さんが頂いたメニューは、こちら♪

まるみ食堂二海焼き定食

八雲ポークも有名ですね!
厚みのあるお肉に、熊石の海洋深層水の塩をベースにした、
にんにく風味の塩ダレが

まるみ食堂軟白ネギ絡む

まるみ食堂だけではなく、
町全体で八雲町をPRしようと
色々と考案ちゅうですよ

まるみ食堂新グルメも!

八雲でのランチに、ぜひいかがですか

まるみ食堂の詳細



□■□■□■□■□■



八雲町のグルメは、海の幸だけではありません!

ふるやの場所

ふるや

お肉も絶品「焼肉舎ふるや」

殆どの八雲牛が関東方面へ出荷されてしまうため、
地元でもとても貴重な八雲和牛。

色々な部位が食べられる中でも、おすすめはこちら!

ふるや和牛サーロインステーキセット

きれいなッシが入ったサーロインは、柔らかく、
脂に甘みがあります。

ふるや八雲和牛

網に置いてさっと焼いたら、
地元のマルハチ醤油をベースにしたタレをつけ、
肉のうまみと脂のうまみを堪能してください

ふるや3種類のタレあるよ

レモンやリンゴ果汁であっさりと仕上げた
塩ダレとも、よく合いますよ~



入荷次第では、さらに貴重なこちらも!

ふるや北里八雲牛も

「ふるや」にも、木彫り熊が♪

ふるや木彫り熊発見!

隣の精肉店でも、色んなお肉を買うことが出来ます。

ふるやの詳細

リーズナブルなランチメニューも充実!
精肉店ならではの八雲和牛を、味わってみてください



□■□■□■□■□■



八雲町のお菓子を味わうならここ!

くら屋の場所

くら屋

地元の原材料を使うことにこだわった
お菓子をご紹介しますよ♪

くら屋八雲の慶び

八雲町の名付け親で、開拓の指導者だった
徳川慶勝公から一文字を頂き、「八雲の慶び」

くら屋徳川慶勝

しっとり滑らかな口当たりに、程よい甘みを感じる、
八雲にこだわった和菓子です!

くら屋竹炭牛乳塩

徳川家と八雲の歴史を知ってもらうため、
葵の紋の印籠をモチーフに。

くら屋葵紋

森町のブルーベリーを使ったこちらも大人気です♪

くら屋紫の雲



そして、八雲町を味わえる洋菓子はこちら!

くら屋塩キャラメルプリン

八雲のご当地スイーツコンテストの
グランプリレシピがベースになっています。

こちらにも、八雲の牛乳と熊石の海洋深層水の塩が!

ほんのり感じる塩感が絶妙で、甘さ控えめの優しい味です

くら屋の詳細

木彫り熊にも、もちろん出会えます

是非、優しい味わいをご堪能下さい



□■□■□■□■□■



八雲町は、もち米の産地でもあります!

もち米

程よいコシと粘りが特徴の風の子もち。
そのイメージキャラクターがこちら

やくもっちぃ

まあるくて、まっしろ~

やくもっちぃは精霊

あ、このバンダナは・・・「八・雲」だね!

やくもっちぃバンダナ

どこかで見かけたら、
声を掛けてあげてくださいね♪



□■□■□■□■□■



木彫り熊の街歩き地図を見て、
こちらにもやってきました!

服部醸造の場所

服部醸造

事務所の方に、
木彫り熊がいるか聞いてみました

服部醸造木彫り熊います!

いる!やった!!

ということで、事務所の隣の
ショップにおじゃますると・・・

服部醸造の木彫り熊は特注品

特注品!おもしろ~い

服部醸造マルハチ

服部醸造鳩が向かい合う

服部醸造祖先

服部醸造裏紋を使ってます


歴史ある、服部醸造さんです。

服部醸造昭和2年創業

時代の流れに合わせ、今では伝統の技術を活かした
様々な商品が生まれています!

八雲にこだわった一品や、

服部醸造オール八雲味噌

ついつい、手を伸ばしたくなる商品が!

服部醸造脇屋シェフのにんにく醤油

服部醸造さくらあまざけ

服部醸造味噌スイーツ

服部醸造味噌ラスク

昔より、「お味噌汁」離れがある現代、
身体に良いお味噌をたくさんの人に食べてもらうため、
色んな事をされているんですね

服部醸造味噌をたくさんの人に食べてほしい

服部さんのお話を聞き、岩田さん

服部醸造DNA

歴史ある味噌樽、いい香りでした♪

服部醸造70年の歴史ある樽

伝統の味を守りながら、新たな可能性を追求し続ける。

服部醸造の詳細

事前お問い合わせの上、是非お越しください



□■□■□■□■□■



さあ、八雲町を散策していたら、もう夜に

朝、約束していた勇内山さんのところへ行きますよー!
すると、鼻曲がり鮭を使ったごちそうがたくさん

勇内山の白子のから揚げ

勇内山ちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼き、イメージと違う・・・
という人もいるかもしれません

勇内山家では、お味噌はお好みで後乗せです♪

勇内山ちゃんちゃん焼きの味噌は後乗せ

早速、皆さんで
いただきまーすっ

勇内山ほくほく♪

身がほくほくでぷりぷりで・・・

勇内山ゆうらっぷ川の恵み

漁協の古村さんが
美味しさの秘密を教えてくれました。

勇内山勉強になるわ~

勇内山さん、
三坂さんにも古村さんにも感心ですっ



楽しい時間はあっという間。

八雲町の皆さんの温かい人柄に、
癒された旅でした。



□■□■□■□■□■



さあ、八雲町のマップが完成!

八雲町のマップが完成!

今回ご紹介した「木彫り熊 街歩き地図」は、
ツアーに参加すると手に入れる事が出来ますよ

詳しくは、「丘の駅」へお問い合わせください



今回も、たくさんの人たちから、
笑顔を頂きました。

八雲町の皆さん、本当にありがとうございました!

皆さん、ありがとうございます♪


来月は、鹿部町におじゃマップです。

ここではどのような出会いがあるのでしょうか♪


それでは、今回はこの辺で失礼致します。

最後まで見ていただき、ありがとございました
こんにちは!今年も残り1ヶ月
早いですねー!
今年もたくさんお店が新しくオープンしました

というわけで、今回は・・・・
11月ニューオープンタイトル

まずご紹介するのは、
函館市本町に誕生した食の新スポット!

五稜郭ガーデン

SHIDAXの裏手にあります!

五稜郭ガーデン紹介

五稜郭ガーデン店舗

今後NCVサテライトスタジオもオープンする予定ですよ
現在は2店舗がオープンしています!
まずは、2階にあるコチラのお店へ・・・

はなれいお店紹介

フラダンスに魅了されすっかりハワイのとりこになった
オーナーの小板さん
とってもステキな方です

はなれい名前

頂いたのはこちら!

はなれいランチ

種類豊富でボリューム満点
健康にも配慮して野菜もたーっぷり

はなれい野菜

そして、ぜひ食べていただきたいのが
こちらのパンケーキ!

はなれいパンケーキ

フルーツたっぷりでとってもフレッシュ!!

はなれい雑貨

ハワイの雑貨もありますよ
そしてなんと、お得いエステもできるのです

はなれいエステ


続いては・・・
グランディール店情報

函館市柏木町に雑貨やさんがオープン!

グランディールこんせぷtp

おすすめは、今治市でつくられたタオル
ステキな色合いですよね
とっても柔らかくて吸水性も抜群です

グランディールおすすめタオル

グランディールタオル詳細

皆さん!こちら何かわかりますか?

グランディールパスタ

なんとマカロニなんです!
とってもかわいいのでプレゼントにいかがでしょう?

グランディールパドンニ

まだまだオススメがいっぱい!

グランディールスタジオM

グランディールあったかグッズ

グランディールアクセ

誕生日やクリスマスプレゼントを
探しに足を運んでみてくださいね!
駐車場は、お店の裏手にありますよ


国道5号線にオープンしたお店をご紹介!

もち吉店情報

全国に200店舗以上ある
人気のおせんべい屋さんです

もち吉こだわり

もち吉を代表るするおせんべいがコチラ!
ふっくらとしたおせんべいは、
食感も口どけも最高

もち吉せんべい

冬の贈り物としてぴったりなのが・・・
もち吉せんべいセット

冬限定のコチラおすすめです!
もち吉ちょこあられ

干支煎というセットには、
来年の干支の箸置きが入っていますよ

もち吉さる陶器

今年いっぱいまで、送料割引サービスも実施中です
ぜひ行ってみてくださいね


北斗市七重浜に移転オープンした
こちらのお店。
気になっていた方も多いのでは?

大魔王店情報

大魔王・・・
どんな方がお店をやっているんだろう・・・
とお店へ入ると・・・・

大魔王ご主人

やさしそうなご主人が
よかった~
今年8月からメニューを1つに絞って
営業しています
その自信作がコチラ!

大魔王えんまらーめん

大魔王とろみたっぷり

大魔王縮れ麺

絶妙な辛さでとってもおいしいーーー!
体もポッカポカ!
これからの季節にうれしいですね
杏仁豆腐もオススメですよ

大魔王杏仁

そして午後5時半からは・・

大魔王100円Bar

なんとドリンク100円!!!
これは驚きです
フードメニューも格安ですよ

大魔王フードメニュー

中華料理屋時代から大好評の
年越し用オードブルも受付中です

大魔王オードブル


つづいては・・・
寿し翔店情報

おしゃれなお寿司やさんです
カウンターがとっても開放的で
ステキなんですよ
もちろんお寿司も間違いなしです

寿し翔メニュー

函館近郊で採れた新鮮な魚介類を
熟練の職人が握ります

寿し翔ウニ

寿し翔ランチ

寿し翔宴会

お得なランチや、宴会にもご利用くださいね


最後は・・・・
五稜郭ガーデン1階のこちら!

リーガ店情報

本場スペインのバルをイメージした店内は
ふらっと立ち寄るのにぴったりです

リーガ店内

こちらでいただるのは、
リーガ地中海

目の前に登場したのは・・・

リーガパエリア

大きいーーー
10人までの魚介のパエリアです

リーガ魚介のパエリア

リーガオマール海老

リーガ生米から

お得にいただくならランチがオススメですよ

リーガランチもおすすめ

リーガではお酒もオススメ!

リーガBIOワイン

リーガスペイン樽生

リーガビール

もちろん宴会コースもありますよ!

リーガ宴会コース

五稜郭ガーデンでは、今年中に
あと4店舗オープンする予定ということで
そのときはまたご紹介しますね!

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。